ライター亀田による茨城県の注文住宅会社「国分建設」の分析。ショールームのレポート記事もあります。

HOME » 国分建設のショールーム「えみ・ぱ~く」に行ってきた【1日目】 » えみ・ぱ~くの規模にビビる!

えみ・ぱ~くの規模にビビる!

国分建設ショールーム「えみ・ぱ~く」を訪ねた筆者が、ショールームの魅力をレポート!

まずはショールームの中に何があるかや、受付スペースの様子を写真付きで紹介していきます。

国分建設ショールーム「えみ・ぱ~く」に入場!

 

牛久駅からの道中を経て、注文住宅ショールーム「えみ・ぱ~く」に無事入場した筆者。

そこで待ち受けていたのは、歓迎ムード一色の景色でした。

国分建設のショールーム「えみ・ぱ~く」の入口

筆者が訪ねた11月24日(祝)は、クリスマスイヴのちょうど1ヵ月前!

クリスマスツリーに彩られた受付スペースは、とても華やかで、これから注文住宅を建てる人たちをお祝いしてくれるかのような、そんな幸せムードに包まれていました。

国分建設のショールーム「えみ・ぱ~く」の入口

「emi-park 笑顔の家づくり」というフラッグが掲げられた一角では、おすすめの土地や住宅の価格がズラリと並んでおり、そのどれもが魅力的!

一例を紹介すると、龍ケ崎市の87.59坪(289.56m2)の土地が920万円、牛久市の92.86坪(307m2)の土地が950万円、つくば市の54.14坪(178.98m2)の土地が580万円などなど・・・・・・。

1坪あたりの土地価格が約10万円と格安なうえ、国分建設の注文住宅「アイムの家」シリーズを建ててカスタマイズしても、一般の建売住宅より安く仕上げることも可能だと思います(よっぽど激安の一戸建てでなければ)。

むしろ、仲介手数料の多い大手ハウスメーカーで建てるより、断然お得と言えますね。

国分建設のショールーム「えみ・ぱ~く」の入口

「ひとりの笑顔が みんなの幸せ」

 

このスローガンもいいですね。

ひとりの笑顔がみんなの幸せ・・・。人は幸せなときに笑い、そしてその笑顔は、まわりに伝わって、周りのみんなを幸せにしていく。

家族ってそういうものだと思います。つらいときに支え合って、小さな幸せを分かち合う。

そこで暮らす家族の生活の基盤となるのが家。

注文住宅づくりにこだわることは、家族の幸せを共有する場にこだわることだと筆者は思うのです。

シンプルながらも、心に響く言葉。

ライター亀田、四十路ながらもうるっと来るものがありました。

イメージキャラクターの「えみちゃん」もかわいいですね。

 

── さて。

 

この日は11/23の勤労感謝の日の振替休日ということもあり、多数のお客さんが来場されていました。

ここで「えみ・ぱ~く」の全貌を、公式サイトのMAPで確認していきましょう。

 

ショールーム「えみ・ぱ~く」の地図をチェック!

国分建設のショールーム「えみ・ぱ~く」の地図

このように、ショールームの中は「プロヴァンス」「シンプルモダン」「古民家風」という3つの注文住宅が入っています。

筆者も公式サイトのMAP(上の画像)を事前に見ていたので、「あぁ、3つの部屋があるのね・・・」というくらいの軽い認識でいました。

 

── が、しかし!

 

実際に訪れて、その規模にビビりました。。。

ここでもう一度、建物の外観を見てみましょう。

注文住宅ショールーム「えみ・ぱ~く」の外観

「デカイ!」

注文住宅ショールーム「えみ・ぱ~く」の外観

「とにかく、デカイ!!」

 

実際に近づいてみると、ショールームのデカさに気づかされます。

屋内に本気の注文住宅が3つも入っていて、しかもそのうち2つは2階建てというのだから驚きです。

 

まさに、家づくりのテーマパーク!

注文住宅ショールーム「えみ・ぱ~く」のイベント

キッズルームがあったり、ときには大イベントが開催されたりと、家族で一緒に楽しめるショールームといえるでしょう。

次のページからは、各部屋の様子をレポートしていきますね。

次のページ「注文住宅はアイディアの宝庫!」へ

 
俺流突撃レポート!国分建設の注文住宅編