ライター亀田による茨城県の注文住宅会社「国分建設」の分析。ショールームのレポート記事もあります。

HOME » いざ納得住宅工房茨城ショールームへ!【2日目】

いざ納得住宅工房茨城ショールームへ!【2日目】

注文住宅ショールームの旅(2日目)は、納得住宅工房茨城へ。

筆者が住んでいる埼玉県ふじみ野市から電車を乗り継ぎ、約2時間・・・。

やってきました。水海道駅!

関東鉄道常総線「水海道駅」

筆者は初めて関東鉄道に乗ったのですが、レトロな車両がたまらなかったです。

鉄道ファンも満足しそうな単線の車両・・・・・・これが電車萌えってやつか。

というわけで、電車や水海道駅の風景もどーぞ。

 

関東鉄道常総線「水海道駅」関東鉄道常総線「水海道駅」関東鉄道常総線「水海道駅」関東鉄道常総線「水海道駅」

 

ちなみに、水海道駅のWikipediaにあった「3車種が勢揃いした構内」を真似て電車を撮ってみました。

いかがでしょうか? 個人的には、なかなかいい感じに撮影できたと思っています(笑)

 

さて・・・。

 

撮影に満足したところで、納得住宅工房茨城のショールームに向けて歩き出します。

関東鉄道常総線「水海道駅」の駅前周辺関東鉄道常総線「水海道駅」の駅前周辺

水海道駅前は、のどかな風景でとても静か。タクシーの運ちゃんも暇そうでしたね。

関東鉄道常総線「水海道駅」の駅前周辺関東鉄道常総線「水海道駅」の駅前周辺

そして横断歩道橋を渡り、駅の反対側へ。ターミナルを抜けて、南西側へ歩いていきます。

国道294号線との間にある細い道を抜けようとしたところ・・・

怪しげなパブレストランを発見!

パブレストラン ポット・ボーイ

ググってみると、「パットボーイ」というダイニングバーみたい。

食べログを見ると、結構メニューも充実していて、地元の方に愛されているのが分かりました。

水海道駅周辺の穴場レストランも見つけてしまいましたね!

 

そんなこんなで駅から徒歩5分くらい経ったところ・・・

 

見えてきました!

納得住宅工房茨城ショールーム

 

納得住宅工房茨城ショールームに到着!

 

というわけで、納得住宅工房茨城ショールームに到着しました。

国道294号線に面した立地で、スタイリッシュな1階建ての外観。先ほどの怪しげなパブレストランと比べるまでもなく、オシャレ感が伝わってきますね。

納得住宅工房茨城ショールーム納得住宅工房茨城ショールーム納得住宅工房茨城ショールーム

駐車場は16台のスペースがありました。茨城県民の方は車での来場がほとんどだと思いますので、これだけの敷地があれば十分でしょう。

ショールームの周りで写真を撮ったり、駐車場に停められる車の台数を調べたりウロチョロしていたら、中のオフィスから怪しげな視線が・・・。

ショールーム見学の連絡をせずに来てしまったことを、ちょっと後悔(汗)

納得住宅工房茨城ショールーム

※注:みんなは真似をしないでね!ちゃんと予約しましょう~

 

中から人が出てきました。

「どちら様ですか?」と言われ、ショールームを見学したくて、私ライターでして・・・・・・と説明。

写真撮影の許可をもらい、ちょっと怪しまれつつも、入れていただけました。

内心ビビりながらも中に入ります(笑)

納得住宅工房茨城ショールーム

担当者(コンシェルジュ)の方は爽やかなAさん。ご自由にご覧くださいとのことだったので、いろいろ見ることにしました。

では、次のページから早速、ショールームの中を紹介していきますね。

次のページ「インテリアのセンスがたまらない!」へ

 

納得住宅工房茨城ショールームのレポート記事一覧

 
俺流突撃レポート!国分建設の注文住宅編